魂の旅ー第4回ーソウルメイトとツインソウル

 過去世年表は出すペースが早くても、ゆっくりでも、最初は何も条件を付けずにまず、4~5個今の人生の今の時期に、影響のある順に出していくのが、分かりやすいです。そして、その後はご自分の好きな人や家族や、友人、職場の関係のつながりのある人や気になる人などをテーマ別に出します。人によっては、何回もみる同じような夢のモチーフの中に過去世の記憶が断片的に隠れていることがあります。気になる国や地域や文化について、過去世があれば出してほしいという依頼もあります。

 影響のある過去世、前世も、すべて今の人生の同じ条件でリンクして(関連付けて)いるのではなく、人間関係でリンクしているもの、仕事(必ずしも同じ仕事ではありませんが)でリンクしているもの、性格面でリンクしているもの、やったことにおいてリンクしているもの、魂の約束でリンクしているもの、ソウルメイトとして、また大変まれにですが、ツインソウルとして同じことを共同でやらなければならない関係でリンクしているものなどがあります。

 テーマ別にですとその他、影響のあるなかで今の結婚についてや恋愛について、子供についてなどいくつか取り出すことも出来ます。病気についての影響のある過去世を出してと望まれることもあります。


 ソウルメイトはいろいろな解釈があるかもしれませんが、たくさんの過去世、前世、来世をみた私の経験からみて
このように考えています。
 どんな方にも必ずその人生でソウルメイトは1人はいます。血のつながった関係の人は、仲が良い悪いにかかわらず、まず、ソウルメイトです。
 ソウルメイトはよく一緒の時代に生まれ変わる集団です。たとえ敵と味方になって戦う場合でも、繰り返し出てくる者もソウルメイトです。たとえていうならば、同じ舞台に上がる劇団員同士のようなもので、次回の舞台ではお休みしても、次の次の回では重要な役として、出てくる場合があります。また、直前の前世に夫や恋人でも次の人生ではちょい役になって、その人の人生を短期間支えたり、決め台詞をその人に一言いって、退場してしまい、二人は二度と会わないのです。でもその一言が、言われた人の人生を大きく変えるということもあるのです。


 この人とはソウルメイトです。と聞くと、聞いた人ががっかりしてしますことがあります。それは質問者にとって好ましくない人物や、嫌いな人、憎んでいる人がそうである場合です。でもお金をめぐって争っている家族であっても、舞台を降りれば、仲の良いソウルメイトであるというトリックにひっかからないでください。今憎んでいる相手にも広い心をもって、ソウルメイトであることを理解してほしいと思います。そうすると、自分の中の暗くて深い穴のように掘り下げた相手への不信感や憎しみも軽くなり、自分自身も楽になると思います。


 次はツインソウルについてです。
ツインソウルはたくさんの過去世、前世、来世を見た私にとっても、数少ない例です。10000万件に1組位か、もっとまれかもしれません。私の考えるツインソウルである条件は以下のようなものです。将来もっと多くの過去世を出したとき条件が追加されるかもしれませんが、4つほどあげておきます。

 ① 最初は一つの魂だったものが、ある時点で二つに分かれた。これは該当する二人を目の前にして、二人の過去世の分かれた時点を探し出しツインソウルと認定したもので、今の文明のはるか昔をみなければいけない事になります。

 ② 分かれた後、別な人間としての輪廻転生があり、ある生まれ変わりの時点で時間を共有したり、同じ場所にいたりする。恋人、夫婦、親子、兄弟、親友などを通常ではないほど多く繰り返す。(または理由があって一切かかわらない)でも、どんな場合でも来世のどこかで、必ず一つの魂に融合する。

 ③ 魂同士が関わった過去世が通常の場合と比べて非常に多く、あるテーマをもって一貫して関わっている場合。
例えば二人の過去世を100個ずつ出したとして、その中の30個以上が同じ時代と場所を共有し強い影響をあたえあうとか、独りで困難なことを二人で協力して成し遂げることを繰り返す。

 ④ 転生の場所と時代を共有し、互いに知り合いで、お互いの終焉が一緒つまり、同時に死ぬことを繰り返したり、どちらかの死ぬ時期に共通の過去世の度に、つまり出会った回では毎回、どちらかの死に必ずどちらかが立ち会ったり、その死をみとったりする。などです。


 次回はツインソウルの具体例を書いていきます。 

 
スポンサーサイト
プロフィール

観音寺りえ

Author:観音寺りえ
アトラス研究所の観音寺りえです。

鑑定とカウンセリングご希望
の方は当研究所 
住所: 東京都文京区千石4-37-10 
TEL: 03-3942-1341
まで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード