結婚と恋愛について 第2回 ー結婚相手にマークやしるしがあるかー

 9月12日と13日イベントで1日10時間くらい過去世、前世リーディングを横浜でやってきました。1日目も2日目も30人位来ていただいて嬉しかったです。トイレに行くのとお昼休憩以外は、過去世を見続けていました。自分のスキルアップの修行だと思って、受付を手伝ってくれる方を頼み、一人で参加しています。
 来てくださった方に感謝です。

 今日は結婚についての2回目ですね。
その方が未来に出会う男性や女性を私が透視して見てしまうことがよくあります。

 昨日来られた女性に年頃の息子さんが2人いました。2人ともとてもしっかりした息子さんたちで、ご両親は長野在住ですが、長男さんは北海道、次男さんは新潟で一人暮らしをしながら、親に頼らずに暮らしておられます。年齢はそれぞれ30歳前後です。私は写真を見て彼らを透視しました。

 そのお母さんが2年前にいらっしゃったときは、子供たちから連絡もなく、次男さんは連絡があるが、最近彼女にふられたと言っていて心配です。また長男さんは彼女がいるのかいないのかわからないで、給料も安いのでやっていけるか心配ですとおっしゃっていました。2年前のその時は、あまり心配していらっしゃったので、励ますために、長男さんの未来の彼女と、次男さんの未来に結婚する可能性のある女性の顔や外見の特徴を伝えました。髪は黒く肩までで、簡単な性格描写と顔の特徴、で結婚する可能性があること、長男さんは親には何も話していないけれど、長く付き合っている女性で顔の簡単な特徴を伝えました。それから、その女性はしばらく来ませんでした。

 そして昨日いらしたときの第一声は、息子たちに言われたような彼女が出てきて、ふられてばかりだった次男は昨年の秋に結婚しました、という嬉しいお知らせを聞きました。その女性が私が言った通りの方だったと繰り返しおっしゃっていました。いまどき髪を染めない方のほうが珍しいのに、お父さんの厳しい教育で絶対に髪を染めてはいけないといわれて育ってきたお嬢さんということでした。おおらかに育った性格も私の前に伝えた性格と似ているということでした。

 長男さんのほうは、やはり私の言ったように大学時代から10年付き合った彼女がいたそうです。私の伝えた特徴に近い方でした。数日前に初めて、長男さんから同棲するよと聞いて、仰天されて、二人の彼女が言われたとおり出現したのでさらに驚き、もっとその女性たちの情報が欲しくて、私のところへいらっしゃったのでした。

 こういうことはたびたびあります。他の例でも、未来に出会う男性をセッションで本人に伝えてから、1週間して、友達に急に同じ特徴の人を紹介された。もっとその人の情報が欲しいから来たという、20代後半の女性がいらっしゃいました。未来はすべてではありませんが、かいまみることはできます。けれども、本人が聞いてから、それを変えてしまうことも、あります。

 本人がこれから出会う男性や女性を見たり、その見た人との過去世まで見てしまうことが、よくあります。まだ出会っていないから、本人の意識上では知らないけれど、本人のデータにある場合は、勿論取り出して見ることが出来るので未来の人が見えるのです。 

 今世に影響の強い過去世の場合、人種や肌の色、髪の色が違っても、今世の容貌に近い共通するものがあることは前に書きました。顔の特徴か何かに今世と一致するものがあります。あるいは体のどこかに、何かマークのようなものを付けてくることもあります。それが必要なら、スイッチを入れるために、過去世を思い出すキーマークとして、あざや傷や特徴がどこかに刷り込まれていることがあるのです。表面の意識ではわからなくとも、魂が記憶に刻まれたものを思い出して、何故か相手にひかれることも多いのです。

 1年半くらい前に来た美しい30代前後の女性は、自由業をしている才能あふれた方でした。影響の強い過去世をいくつか出していると、3番目の過去世を出し終わった時に興奮して、彼女は今の彼だと小さく叫びました。3番目のエピソードは彼女が女で、画家の恋人を貧しいながらも一生懸命支えて、燃え尽きてしまう話で私も映像をみながら、リーディングしながら感動してしまいました。その画家の恋人が、右手の怪我で絵が描けなくなったとき彼女は左手を使うように、懸命に励ましている場面でした。彼女の現世で好きな男性は音楽をやって楽器を演奏しているプロのミュージシャンですが、右手の原因不明の病気で、神経のある部分を何回も手術したという話を彼女がしてくれました。まだ少し使えるけれど、楽器は演奏できないので、作曲や音楽関係の文章を彼は書いているということでした。これも何らかのしるしなのでしょうか?

 次回は決められた運命の相手を排除していないかというテーマです。







 
スポンサーサイト
プロフィール

観音寺りえ

Author:観音寺りえ
アトラス研究所の観音寺りえです。

鑑定とカウンセリングご希望
の方は当研究所 
住所: 東京都文京区千石4-37-10 
TEL: 03-3942-1341
まで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード