不思議な話 その198 古代の発明(2)

古代の発明についての続きです。アレクサンドリアのヘロンは、紀元10年~70年頃の人と言われています。

古代都市アレクサンドリアは、アレクサンドロス大王(BC356年~323年)の名前にちなんでつけられた都市です。アレクサンドロス大王(アレクサンダー大王)歴史上で最も若く、地中海沿岸からインドまで征服した英雄と言われています。マケドニア王国の大王が東方遠征した時に、なぜアレクサンドリアに都市を作ったかというと、伝説としては、二つのお話があります。一つは夢のお告げで、ホメロス神が王の夢枕に立ち、叙事詩『オデュッセイア』の中のメラネオスがファロス島に亡命する一節を語ったといいます。」そして、プルタルコスの『英雄伝』によれば、「アレクサンドロス大王はベッドから飛び起きると、自分の構想にあった都市を建設するように命じた」そうです。もう一つの伝説は、建設の決まったアレクサンドリアで、測量技師たちが都市の城壁の位置取りの為にチョークで線を引いていると、チョークが切れてしまったので、小麦粉を白線の代わりにしたのですが、小鳥が来てその小麦粉を食べてしまいました。不吉な予兆ではと心配した王が預言者に占わせると、「あらゆるところから人々がここを目指し、集まり町が繁栄するという印」だと預言者たちは言いました。

これらの、伝説以外に、アレクサンドロス大王がアレクサンドリアに都市を作った理由は、当時エジプトに北部地中海岸にあった港は、浅瀬が多く、毎年繰り返されるナイル川の氾濫で運ばれてくる堆積土のために水深が一定しませんでした。エジプトに入る前に船が停泊することが出来る唯一の港は、ファロス島の港だけでした。そのために、アレクサンドロス大王以前の人々も、船乗りや商人などアフリカ大陸の側に、長く仕える港を求めました。ファロス島とエジプト側の距離は1マイルで、1時間足らずで横断できました。大陸側は地中海とマリュート湖にはさまれた細長い土地で、そこにいくつかの漁村があり、ファロス島とこの村のあたりを堤防でつなぐと、東側の港が海流から守られ、ファロス島も北西の季節風から守られます。

このような有利な地形からアレクサンドロス大王はこの場所に新しい都市の建設を決定しました。アレクサンドロス大王の率いるマケドニアの大きな軍の新しい入植地としても、このアレクサンドリアは最適だったのでしょう。アレクサンドロス大王はエジプトの王も兼任しました。その後アレクサンドリアは国際的な都市になり、現代でも栄えています。

前に私がブログで書いた古代世界七不思議に入っても良いものとして、アレクサンドリアの大灯台があります。今は壊れてしまいましたが、古代でも優れた技術で作られていたそうです。こうして、アレクサンドリアは紀元前300年以降、国際都市として栄え、アレクサンドリア図書館も出来て、文化の中心になりました。

話をアレクサンドリアのヘロンの話にもどします。こんな背景があって、当時紀元後50年前後古代ローマの属州エジプトのアレクサンドリアで、活躍したのがギリシャ人工学者、数学者のヘロンです。彼は、「アイオロスの球」(ヘロンの蒸気機関)蒸気の圧力を利用した発明をしました。これは、現代のロケットエンジンの原型と言われています。記録に残る最古の蒸気機関です。蒸気機関は、実は産業革命より2000年近く前に発明されていたのです。この他にも密閉された容器を祭壇の炎によって熱し、そこから噴出する空気を用いて、別の容器から水を移動させ、その重みでロープを引っ張って、神殿の扉を開けるという自動ドアをヘロンは発明しました。

世界初の自動販売機も、ヘロンは発明しました。機械の上部にある投入口から当時のローマコインを入れると、決まった量の聖水が出てくるというものです。

ヘロンの風力のオルガンも世界初の風力機械と言われています。彼はギリシャの劇場の様々な舞台の仕掛けも発明しました。円筒形のギアを回転させるものや、ロープの結び目を使った2進法のしくみや、機械仕掛で10分も動く発明もありました。機械的に一定の間隔で落下する金属球を用いて、隠れたドラムを鳴らし、雷のような音を作る仕組みもありました。

『気体装置』は彼の著書と言われていますが、確定ではないようです。けれども、コインの自動販売機の説明と絵が描かれていて、この本のラテン語の写本は(1583年の)、今なお、ローマの国立図書館にあります。おそらくアレクサンドリア図書館にあった、書籍の写しなのでしょう。

次回も興味深い話を探しましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

観音寺りえ

Author:観音寺りえ
アトラス研究所の観音寺りえです。

鑑定とカウンセリングご希望
の方は当研究所 
住所: 東京都文京区千石4-37-10 
TEL: 03-3942-1341
まで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード