不思議な話 その209 人の起源(2)ー「脳のビックバン」ー

過去に人間の知能が急速に進化した時期がありました。「古代の宇宙人」ー決定的証拠を探せ#8ーでは、それを「脳のビックバン」と呼んでいます。

イリノイ州シカゴで2004年12月に、ハワード・ヒューズ医学研究所が、人間の脳が高度に発達したのは、特別な出来事が起きた結果であると言っています。人の脳が高度に発達したのは、何か普通でない出来事が起きた結果だということなのです。その特別な出来事とは、「人の知能は進化によって発達したものだが、それだけでなく、およそ5万年前に人類の脳の遺伝子が劇的に変化した時がありました。これを脳のビックバンと呼んでいるのです。」

人類の歴史の中で、現在のような知能を獲得したのはごく最近のことで、まるで頭の中の情報が、意図的に操作されたような、急激な変化だというのです。地球上の他の生物にはこうした、急激な脳の進化は見られないので、「脳の進化における、人間だけに起こった特別な出来事」と呼ばれています。サルやゴリラなどの類人猿から、どのような進化を経て、核兵器やロケットを開発できたり、DNAを解読して、遺伝子組み換え技術を持つことができたのでしょうか?

人の起源を遡ると、5万年ほど前に、地球上のどの生物とも異なる知能を持つようになりました。その時期に現在の私達の脳の働きに近づきました。何がその知能の発達に影響したのでしょうか?多くの科学者が言うように、単なる突然変異で、急激な知能の発達がおきたのでしょうか?あるいは、何者かによって意図的に遺伝子組換えが行われたのでしょうか?

人類学者のクレイグ・スタンフォード博士は、「あるとき、私達の祖先の身体の中に、特定の遺伝子が生まれ、身の回りにあるものを、抽象的に表現することが可能になりました。そのような遺伝子がないチンパンジーには、教えても脳の変化は起きないのです。」と言っています。

「アフリカで誕生したホモ・サピエンスは、象徴的に表現し始めるようになります。これまで行われていなかった方法で、情報を処理する能力を得たわけです。身の回りにある世界を象徴として分析し、それを組み替えて別の世界を思い浮かべられるようになります。」

想像すると、はるか昔に地球外生命体が地球に来て、この星に生命が溢れているのを見て、その中で知能が発達する可能性があったのがヒトの祖先だったとしたら・・・彼らはヒトのDNAの基本情報の書き換えをして、遺伝子を組み替えて、細胞を変化させた後、それを同じ種のメスの子宮にもどせば、メスは9ヶ月後に、新しいDNAの子供を産むことが出来ます。そのような、変化を地球外生命体のような高度な科学が発達したものが、人工的に引き起こしたとすると、他の生物の進化の過程とは異なる点は、納得できます。

組み込まれた人間の遺伝子の中には、ソフトウェアーのダウンロードのような、上書きできる機能があって、さらに身体を進化させることができたようです。脳のそれぞれの領域に特殊な変化が起こり、人類が道具を作ったり、火をおこしたり、集団で行動するようになり、ヒト科の特定の種が現在の人間へと進化した可能性があります。

地球外生命体が遠くから地球へ来る技術を持っていたら、DNA組み換えの技術を持っている可能性は、極めて高いです。遺伝子組み換えをしたものは、遺伝子が私達と近い可能性が高いです。遠い祖先の遺伝子DNAが変更され、現生人類が作られたのでしょうか?

古代の古い記録には、社会的な実験によって、人間が作られたという物語は少なく、人間の能力は、神々からの贈り物として授けられたとあります。ヒトの遺伝子の中でfoxp2遺伝子と呼ばれる遺伝子があります。転写因子の1種で、遺伝子の発現制御に関与している物質だそうです。これは、人間と他の動物を分けるこのfoxp2遺伝子について、研究者は、「どんな遺伝子が、突然変異したのかわからない」と言っています。あるいは、自然発生的な突然変異ではないのかもしれません。この遺伝子はどこからともなく現れて、人間にだけ影響したのです。ヒトにだけ起こるというのは不思議なことだと思います。古代に地球外生命体がこの遺伝子をヒトの祖先の体内にいれたという考えも、全面的に否定することは出来ません。

「はるか昔にこの地球に来て、多くの植民地を作った地球外生命体が、より高度なレベルまでヒトと意志の疎通をするために、人間の遺伝子を操作し、言語能力を発達させようとした。」と考える人も少なくありません。あるいは、単細胞の時から、何億年、何千万年、何万年もの間、生命の起源から何らかの方法で、生命に遺伝子操作が行われてきたのかもしれません。

次回にまとめを書きますね。
スポンサーサイト
プロフィール

観音寺りえ

Author:観音寺りえ
アトラス研究所の観音寺りえです。

鑑定とカウンセリングご希望
の方は当研究所 
住所: 東京都文京区千石4-37-10 
TEL: 03-3942-1341
まで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード