不思議な話 その225  脳についてのまとめ、もう一つのロズウェル事件

自分が何者であるかは、どこにいて、(環境)、誰(何)を愛し、何を失ったかで決まる、という人がいます。人によっては、辛い記憶を癒えない傷として持ち、なりたい自分になる事を妨げていることがあります。

カナダの心理学者アラン・ブリュネはPTSDを研究しています。彼は「 PTSD にある人は自分自身の一部が失ってしまっているように感じている。」と言っています。忘れたいのに、忘れられない恐怖心はインクを使って言葉を書くのに似ているそうです。インクが乾かない字を指でこすると、字が不鮮明になるように、記憶も不鮮明になります。インクが乾く上に書くように、記憶が定着してから記憶を呼び起こすと、その記憶は消えません。記憶を呼び起こすたびに、新しい記憶を作っています。

つらい記憶を呼び起こす時、新しい記憶を植え付けます。トラウマの出来事は、辛い記憶として呼び起こされます。このPTSD の症状を和らげるのに血圧を下げる薬が有効なのだそうです。血圧を下げる薬はわずかの物忘れを引き起こすそうです。これは薬の副作用なのでしょうが、それを利用して、辛い記憶を忘れたいと思っている患者に週に一度、6週にわたって、血圧を下げる薬を飲んでもらって、忘れたい記憶を呼び起こすのだそうです。70%の患者が PTSD の症状を引き起こさなかったということです。単に薬を飲んだだけではだめで、薬が効いているうちにカウンセリングをするのだそうです。

つらい経験をすると、人生がそれ以前と以後に分裂してしまうという意見があります。アイデンティティを変化させても、「自分は何者なのか」はわかりません。アメリカのマンチェスター大学のコンピューター工学者のスティーブン・フーバー氏は、人間のアイデンティティを人工的に作り出せるかを研究しています。彼によると、脳を動かす神経コードが存在しているそうです。そのコードが、人の見たり聞いたりする経験をコントロールしているのです。人間の脳は前頭葉と大脳新皮質など色々分かれていて、同じ組織なのに、画像処理のところと、そうでない働きをするところとに、分けられます。フーバー氏は、シリコン回路で、データーを細かく分けます。彼は人の脳内の動きを模倣するチップを開発しました。並列コンピューターで、1万6千個のチップを搭載した神経制御が出来る神経ネットワークの人工知能を開発しています。それを搭載したロボットは脳と身体が人間のように別々にコントロール出来るそうです。そのニューロンを6万から85万個に増やす技術も、すぐそこまで来ているようです。フーバー氏は人間の脳を再現するにはケタ違いのチップの数が必要ですが、人間の脳の処理方法は、機械でも、未来には再現可能だとしています。人工知能でも「自分は何者なのか」と考えるでしょうか?

次の話は、FBI文書でも公開された有名なロズウェル事件以外でも、公式記録で、3機のUFOの回収と9体のエイリアンの回収があったという話です。2016年にFBIは、大量の機密指定解除の文書をウェブサイトで公開しました。誰でも閲覧可能だそうで、日本からでもアクセスできるかもしれません。その中にUFOや宇宙人に関する書類があるそうです。

現在それに関して最も閲覧されている文書が、1950年3月22日の当時FBIワシントンDCオフィス署長のガイ・ホッテル氏が書いた文書についてです。ガイ・ホッテル氏は、当時のFBI長官エドガー・フーバー氏に当てて報告を書きました。これは「ガイ・ホッテル文書」と呼ばれています。

その内容は、「アメリカ空軍の調査員から3機のUFOがニューメキシコ州で回収されたという報告を受けた。」という文書でした。「それらの空飛ぶ円盤は、円形で、中心が盛り上がリ直径はおよそ50フィート(15メートル)ある。内部にはそれぞれ、3フィート(91cm)ほどのヒト型生物の死体が3体あり、どれもメタリックな質感のなめらかな素材の衣服を着用し、ジェット機のパイロットのように、コックピットにシートベルトのようなもので固定され座っていた。」とガイ署長は報告文書に書いています。

「これらの空飛ぶ円盤が、回収されることになったのは、当日に軍がきわめて高出力のレーダーを発信したため、円盤の制御システムに異常をきたしたからだろうと思われる。」と報告されています。

空軍では、これ以上の現場検証を何もやっていないということを報告してこの文書はおわっているそうです。政府関係者が直接乗り出して、軍やFBIの管轄からはなれたのかもしれませんね。記録では9体のエイリアンの死体とありますが、何人かは生きていた可能性もあります。よく話に出るエリア51の地下の考えられないほど進んだ設備とそこで働く宇宙人が都市伝説のように語られていますが、この宇宙人との関連はあるのでしょうか?

次回も不思議なテーマを探しましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

観音寺りえ

Author:観音寺りえ
アトラス研究所の観音寺りえです。

鑑定とカウンセリングご希望
の方は当研究所 
住所: 東京都文京区千石4-37-10 
TEL: 03-3942-1341
まで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード