精神的価値観と物質的価値観ーお金についてーその2

 今日は、事務所に関西から私に会いに来てくださった方がいて、3時間20分くらいで過去世を1400年から直前の前世と古代の過去世交えて、14個くらい一度に出しました。透視も写真から4人ほど体の調子や性格や特徴を出させていただきました。過去世は1個当たり10分から15分くらいのスピードで出しましたが、これはイベントなどのデモンストレーションで出す速度です。1個の過去世につきA4で2ページ前後の量はありました。

 量や過去世の数はそんなに問題ではありませんが、大切なのはその過去世の情報が今のその人の人生やこれからの生き方にいかに役に立つかどうか、だと考えています。役に立つ情報がたくさん出るように頑張ります。

 私の出している過去世は占いではありません。面白いか面白くないかというショーでもなく、その人の大切な情報をお預かりして伝えることをモットーにしています。できるだけ、見たままを上手く分かりやすく伝えたいと思います。

 世界の歴史をよく知っている、とときどき言われますが、受験科目は日本史で勉強しましたが、その日本史もそんなには自信がありません。世界史はとびとびで習ったので、過去世を出すようになってから、世界史の流れがわかってきました。今とても古い過去世年表を作ってます。その方の為に一緒に、紀元前3000年以上前の、歴史の教科書にのる以前の古代の歴史に挑戦しています。新しい歴史観が見える時もあります。過去世の映像からその内容を読み取りつつ当時の歴史と人間を理解しています。何万個出しても同じものは無いしとても楽しいです。


 今日、そのあとに来た方には、催眠術をかけずに、現世の過去のことを思い出してもらって、私が過去の問題のポイントを見る現世退行をしました。透視する時間が長い時は集中力がいります。これもやや疲れますが、中間生を見る時よりは疲れません。中間生を見たあとは、時計のはりの進み方が早いような、自分の思った時間より時が経っていることになります。ほんの30分くらいの感覚なのに始めてから1時間半から2時間経っていたということが、中間生を見ているとよくあります。その逆に短い時間しか経っていないのに、長い時間が経ったような気がすることもあります。ひょっとすると、各人の中での時間の流れはおなじではないかもしれないのに、便宜上の時間の流れに皆が合わせる約束なのでしょうか?
過去世を10個出してもそんなには疲れません。時間の感覚もおかしくはなりません。


 何万件もいろいろな人の過去の別の人生を詳しく見てくると、小説より面白いものもあり、前回にあげた、6つの価値観に縛られている人生がたくさんあることに気が付きます。


 簡単に分けると経済・理論科学・芸術・宗教・権力・社会(貢献)ですね。これらは皆それを認めて欲しいという自己を承認してもらいたい欲求です。他の人の価値観を気にせず生きるのとは少し違いますね。欲求も人間の中にあるもので、それを持つのも一つの生きるエネルギーになります。

 この6つの中で、特に経済のこと、つまりお金については、多くの人の興味の対象になります。でもお金について、よく言われるように、コップに「富」という液体を満たそうとして、どんどん勢いよく注ぐと、コップの中の液体はどんどん外へ流れてしまいます。前に持っていたと感じる量より少なくなりかねません。そうではなく、自ら与えたり世間にまわそうとすると、また入ってくるしくみかもしれません。

 人からの愛情もそれと全く同じように、もっともっととコップの中に集めようとすると、持っている手をすりぬけて、むなしく消えてしまうこともあるでしょう。人に愛情を与えてたくさんコップの外にだしていくと、愛情は中からわきあがってくるかもしれませんね。

 1人の過去世をいろいろ出している時にリンク(関連)のある過去世間で、豊かな人生と貧しい人生を、ある間隔で繰り返すことがあります。魂は映画や舞台の名優の役者のように、どんな役でもこなして演じることが出来ます。ですから、何回も言うように、魂は金持ちであるとか貧しい家に生まれるということを選びません。今の時代の人間の性格をそのまま引き継いだら、来世はみんなの望むままだと、金持ちの人生をばかりを歩むはずですが、魂はそのような価値観をしていないのです。むしろ、名優であればあるほど、いろいろな困難な役を立派に演じきるのです。


 今回はここまでで、次回はこのまとめと新しいテーマを何か考えましょう。 


 
スポンサーサイト
プロフィール

観音寺りえ

Author:観音寺りえ
アトラス研究所の観音寺りえです。

鑑定とカウンセリングご希望
の方は当研究所 
住所: 東京都文京区千石4-37-10 
TEL: 03-3942-1341
まで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード